驚きの発見 入団前から「路線」がわかる!
こんにちは、くららです。
今日から永久輝せあくんは花組生です。
VISAのサイトでの、明日海りおさんの「今月のメッセージ」が、昨日更新されました。
(毎月10日の朝に更新されますが、今月は日曜日であったため、11日月曜日に。)

スポンサーリンク



一番下に『※当コーナーは11/24(日)までの掲載となります。』と但し書きがありました。
明日海りおさんが退団される翌日から、永久輝せあくんのページになるのですね。
「世代交代」を目の当たりに感じてしまいました。

音楽学校文化祭の演劇の主演経験者

以前に永久輝せあくんは、音楽学校の首席入学だとご紹介しました。


ひとこちゃんは、音楽学校文化祭の演劇の主演経験者でもあります。
以前から「文化祭・演劇の主演経験者」について興味があったので調べてみました。

97期以降のものしか、はっきり把握できませんでした。
驚きの発見がありました。

音楽学校の文化祭について

音楽学校に入学した2年後に宝塚歌劇団入団となりますが、その前に「音楽学校の文化祭」が2月の終わりに行われます。
予科生も出演しますが、ほぼ本科生中心のプログラムです。

第一部、日舞と声楽
第二部、演劇
第三部、タップと舞踊

スポンサーリンク




三部構成になっていて、成績の優秀な人たちが活躍されるのですが、第2部のお芝居は、A組とB組に分かれ、配役がすべてダブルキャストになっています
その2チームの主演をする男役、娘役さん4名がスター路線になっている場合が多いのです。
表の中で同期の表示は、上がA組で、下がB組です。(噂ではA組の方がよりスター路線とか。)

男役  娘役
97期 綺城ひか理
永久輝せあ
城妃美伶
海乃美月
98期 暁千星 初詣
飛龍つかさ
真彩希帆
小春乃さよ
99期 遥斗勇帆
亜蓮冬馬(退団)
美園さくら 初詣
華妃まいあ(退団)
100期 風間柚乃
聖乃あすか
星風まどか 初詣
音くり寿
101期 天紫珠李
縣千
夏葉ことり
結愛かれん
102期 蘭世惠翔
風色日向
舞空瞳 初詣
潤 花
103期 希波らいと
亜音有生
夢白あや 初詣
羽音みか
104期 御剣海
蒼波黎也
きよら羽龍 初詣
都姫ここ
105期 稀惺かずと
紀城ゆりや
音彩唯
山吹ひばり

赤い文字が現在の主演娘役さんです。主演娘役の5人のうち4名が、文化祭の主演経験者です。(華優希ちゃんだけ別)
初詣…初詣ポスターモデル
…新人公演主演
…音楽学校首席入学

スポンサーリンク



音楽学校首席入学

音楽学校に首席で入学したからといって、「トップスター」や「主演娘役に就任している人は少ないですが、「文化祭主演」メンバーは、音楽学校首席入学者が多いことに気づきました。

97期生…永久輝せあ 入団時6番・花組
98期生…天華えま  入団時3番・星組
99期生…希峰かなた 入団時4番・宙組
100期生…蘭尚樹   首席入団・月組
101期生…鷹翔千空  首席入団・宙組
102期生…摩耶裕   (試験を受けられず最下位入団・月組)
103期生…朝葉ことの 入団時7番・花組
104期生…蒼波黎也  入団時6番・雪組
105期生…紀城ゆりや 入団時8番・雪組

永久輝せあ、朝葉ことの、蒼波黎也、紀城ゆりやの4名が「文化祭主演」メンバーです。

初詣ポスターモデル

研1の12月に「各期1人」だけ選ばれる“初詣ポスターモデル”は、路線中の路線と考えられています。
97期生以降で、9名中7名が文化祭の主演経験者でした。

2019年 きよら羽龍(103期生 入団時5番)
2018年 夢白あや(103期生 入団時4番)
2017年 舞空瞳 (102期生 首席入団)
2016年 鷹翔千空 (101期生 首席入団)
2015年 星風まどか(100期生 入団時3番)
2014年 美園さくら(99期生 首席入団)
2013年 暁千星  (98期生 首席入団)
2012年 留依蒔世 (97期生 首席入団)

鷹翔千空くんと留依蒔世くんは、「文化祭主演」ではありませんでした。

留依蒔世くんは、歌もダンスも飛びぬけていますが、路線でも「別格」より。活躍を期待しています。
鷹翔千空くんは、入学時、入団時ともに首席で、2回の新人公演主演を経験し、長身で歌とダンスの実力があるので、超路線上にいます。

新人公演主演

のマークは、新人公演主演経験者です。
新人公演主演経験者の方が多いですね。

きよら羽龍ちゃんに新公主演に抜擢されるのは、時間の問題でしょう。
希波らいとくん、亜音有生くんは抜擢路線にいます。
男役の新人公演主演は少し学年が上がってからになるので、娘役と比べるとだいぶ後になります。
今度の宙組新人公演で主演をする102期の風色日向くんも、文化祭の主演経験者でした。

入団時の路線と入団後の路線

文化祭の主演経験者は、比較的成績上位者中心に選ばれていますが、そうでない人もいます。
成績に関係なく、この人たちは、入団時からの路線と言えるでしょう。
100期の風間柚乃くん聖乃あすかくんは、トップになる可能性が高いと思われています。

娘役の場合は、文化祭の頃から、先が見えているようなところが感じられます。
これからヒロインになるかな?と予想される、潤花ちゃん蘭世惠翔ちゃん夢白あやちゃんは、もれなく文化祭の主演経験者でした。
105期の音彩唯ちゃん山吹ひばりちゃんも有望なのでしょう。
今日のスカステニュースの「はじめの一歩」は、宙組の山吹ひばりちゃんで、とても美しい顔立ちで気品のある素敵な娘役さんだと思いました。
多分これから雪組の首席入団の音彩唯ちゃんと共に抜擢されていくでしようね。

95期でトップになる礼真琴くんと柚香光くんを比べると、こっちゃんは首席入団で、入団時から路線で、れいくんは入団後ビジュアルとスター性で路線に抜擢されていきました。
ちなみに95期の男役主演は、成績1番2番の礼真琴君とひろ香祐君でした。娘役については、わかりませんでした。

新人公演のラストで、主演をして、路線になっていった紅ゆずるさんの例もありますから、男役の場合は入団後の伸びしろによるところも大きいと考えても良いでしょう。
95期の瀬央ゆりあ君が新人公演のラストチャンスで主演を経験して、現在路線コースの上にいます。

98期、宙組 瑠風輝くん(入団時5番)は、実力派路線。
102期 雪組 彩海せら君、星組 天飛華音君は、今年新人公演主演を経験した鹿児島の同じ音楽スクール出身の実力派。

文化祭の主演経験者だけがトップに就任するようでは、面白味がありません。
入団してからも、実力とスター性を切磋琢磨して、素敵なスターになっていく「スターシステム」であればと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッとバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます。

twitter


スポンサーリンク