「Brilliant Dreams」出演者の組替え説
「Brilliant Dreams」出演者に対しての投稿募集に、95期水美舞斗君への募集が、昨日追加されました。

<「Brilliant Dreams」現在募集中の出演者>
宙組 和希そら(締切 4月15日)
雪組 永久輝せあ(締切 5月30日)
花組 水美舞斗(締切 6月30日)

スポンサーリンク



「Brilliant Dreams」出演メンバーについて

次回、「和希そら」→「永久輝せあ」→「水美舞斗」という順番で放送されます。

その後、95期の有力スター候補「瀬央ゆりあ」も加わるのは間違いないでしょう。

この「Brilliant Dreams」の放送を契機に、ブレイクしていくスターも多いです。

最近の「Brilliant Dreams」の出演者を調べてみると、新たな発見がありました。
この番組の出演の前後に「組替え・異動」になっているということです。

116,117回   礼真琴(星組 95期)

118,119回   柚香光(花組 95期)

120,121回   愛月ひかる(93期) → 専科に異動

122,123回   桜木みなと(宙組 95期)

124,125回   朝美絢(雪組 95期) 組替え後

126,127回   月城かなと(月組 95期) 組替え後

128,129回   紫門ゆりや(月組 91期)

130,131回   綺咲愛里(星組 96期)

最新 132,133回  鳳月杏(花組 92期)  →花組へ組替え(4月29日)

和希そら君について

4月19日から始まる「オーシャンズ11」ではライナス役に抜擢されています。
同じ役を星組では、真風涼帆さん。花組では、芹香斗亜さんが演じており、和希そら君に本公演でこのような大きな役がつくのは、はじめてです。
昨年バウで中心だった「ハッスルメイツ」でも、3拍子そろった、礼真琴並の実力は証明済みです。
「和希そら」という宙組のためにあるような芸名ですが、高身長が売りの宙組では番手がつきにくいので、実力派として他の組での活躍を願っています。

和希そらを大切にして欲しい!

永久輝せあ君について

先日の雪組バウ『PR×PRince』の主演で、ひとこちゃんのビジュアルと実力を証明することができました。
しかし現在一番充実している雪組では、ひとこちゃんに番手はつきにくい状況です。
雪組から星組へ組替えになって羽ばたいていった凰稀かなめさんのように、組替えを契機にステップアップして欲しいと願っています。

『PR×PRince』千秋楽!だいきほコンビも

水美舞斗君について

水美舞斗君の実力は、すでに昨年の様々な公演を通して明らかです。
しかし花組は、柚香光君をトップスターにするという最重要課題があるため、水美舞斗君が側で実力を発揮してしまうと、柚香光君が比べられてしまう。
そのため柚香光君主演の『花より男子』に、水美舞斗君が加わるとファンが同期の並びを喜ぶことがわかっていながら、敢えて外されました。
柚香光君はトップスターになるために、今年は荒波にもまれながら急速な成長を待たれているように感じます。側に同期がいると甘えてしまうのかな?

そして水美舞斗君については、『恋スルARENA』の全公演出演メンバーだけでなく、若手主演のバウ『Dream On!』に特別出演という形になっています。
これは水美舞斗君に箔をつけようとしているのかな、と思いました。踊れて歌えるマイティは若手の指導をするという面も適しているのかもしれません。
次期のスターとして期待されていることは間違いありません。

瀬央ゆりあ君について

星組に礼真琴という優秀すぎる同期がいることで、割りをくってきましたが、昨年活躍して存在感を明らかにした、ビジュアル実力を兼ね備えている瀬央ゆりあ君も、次期のスターとして大きく期待されている一人です。

来月の紅ゆずるのサヨナラ別箱公演「鎌足」で、あらすじを読むと瀬央ゆりあ演じる中大兄皇子(天智天皇)は、大きな役どころには見えないものの、主演二人と一緒に波線上の主要メンバーの扱いになっている所から、星組での良い立ち位置がうかがえます。

鳳月杏君について

2013年5月、『月雲の皇子-衣通姫伝説より-』は、主演 珠城りょう、敵役 鳳月杏で大好評を博し、12月には東京の天王洲銀河劇場で再演されたほどでした。

珠城りょう君の支えとして別格としての異動と思っていますが、番手に入ると予想している方もいます。
現在は、「美弥るりか」という上級生のスターに気兼ねして、珠城りょうは本来のトップスターとしての輝きが出し切れていないと感じています。
そのため珠城りょうがトップスターとして輝くためには、ちなつさんに番手がつくと、またりょう君が気兼ねしてしまうかもしれないのではと危惧しています。

95期について

2017年に月城かなと君と朝美絢君は交換組替えとなり、どちらも組替え後に番手をあげて、人気が出てきました。

次期トップスター候補が同期にいるために、水美舞斗君と瀬央ゆりあ君は割りをくってきました。
宙組の桜木みなと君は、宙組では無風というか押せ押せ状態です。
「オーシャンズ11」では、現在のトップスター紅ゆずると望海風斗が演じた「テリー・ベネディクト」を演じ、現在3番手という位置にいます。
他の95期生と比べて、人気においてずば抜けているわけでもないので、「オーシャンズ11」での真価が問われるのかな?と思っています。
宙組人事は月組同様よくわからない部分があります。
95期には優秀な男役スター候補が7名いるということが、試練になっている点もうかがえます。

今後どうなっていくか、わかりませんが、応援したいと思える采配になるといいですね。
ポチッと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村