七海ひろき89期の永遠の同期愛!昨日「宝塚グラフ」の発売日で美弥るりかさんの一人写りの表紙が素敵でした。
で、中を読んでいたら七海ひろきさんの記事が一枚も無い
3月24日に退団されるから、4月号には出ていないんだと、その事実に気づいて寂しいなと思っていました。

スポンサーリンク



スカステニュース七海ひろき登場に大感激!

いつものようにスカステニュースをつけていました。今週のスカイナビゲーターは宙組担当です。
タカラヅカニュースに素敵なゲストが遊びに来てくださいました!と声が変わったなと思ったら
テレビを見ると星組のスカイナビゲーター(紫藤、紫)にかわっていました。
そして紹介されたのが七海ひろきさんでした

ワぁとグットタイミングでのお兄さまの登場に大喜びしました。
退団前だから?白の素敵なジャケットをお召しでした。

卒業を控えた今の心境は?
「毎日が充実していて楽しく、最後だからという気持ちがあって、意識が強くて…
舞台での見え方もが違って、みんなと過ごす時間を大事にしたいと思っている。
作品に場面をいただているので、みんなと過ごせることが嬉しい」

宙組「スカイレポーターズ」の頃は?
七海さんが「スカイレポーターズ」をされていた宙組時の話になりました。

大海亜呼さんから同期の純矢ちとせさんに途中から変更になりました。
終演後のスターへの突撃リポーターの緊張感が半端なく、難しかったそうです。

組替え前の宙組最後の七海ひろきレポーターの思い出
星組に組替えになって、レポーターとしての最後の放送の時のかいちゃんのことをくららは良く覚えています。
口では星組へ行って頑張ります、と言いながらも表情や仕草から複雑な胸中はビシビシと視聴者にも伝わってきました。
純矢ちとせさんも寂しそうでした。

組替え後の純矢ちとせさんの同期愛
純矢さんは、かいちゃんが組替えになった当初は、かいちゃんが星組のみんなとやっていけるか心配で、星組のかいちゃんの楽屋へお弁当や手作り餃子などよく差し入れに行っていたそうです。
「皆さんで食べてください、うちの七海がお世話になって」という感じで。

紫りらちゃんも紫藤りゅう君もそのことは覚えていたようでした。

その頃のことを振り返って、良き妻で良き同期であったとかいちゃんは、回想されていました。

純矢ちとせさんのVTRが流れました

なんと89期が「一期一会」で着ていた89期の宙組カラー紫色のパーカーを着ていらっしゃいました。

「かいちゃんとはレポーターズを一緒にして楽しい思い出ばかり。
トークが下手なのでかいちゃんが察してくれて、大きな器でフォローしてもらっていました。
私はかいちゃん、かいちゃんマンと呼んでいましたが、星組で「お兄様」と呼ばれてよかったね。
卒業の日までかいちゃんらしく楽しく元気で過ごしてください。これからも仲良くしてね。」

スポンサーリンク



89期の同期愛

89期のパーカーとは
望海風斗さんが昨年の「タカラヅカスペシャル」の時に組カラーに合わせて用意されたようです。
その頃望海さんは、「ファントム」の公演中であり、トップスターという超激務中。
同期のための深い愛を感じます。
そしてそのパーカーを皆大切にしているようで、新年のスカイステージ番組「一期一会リターンズ」でも着ていらっしゃいました。

スカステの「一期一会リターンズ」には、宙組出身者は出ていなかったので、89期の紫色のバーカーが新鮮でした。

かいちゃんの現在の同期への心境
同期が少なくなったからこそ、「一期一会」の番組で、残っている男役で同期トークをさせてもらって
退団するとなって、同期の愛をたくさんく感じています
退団者がよく言う「ありがとう」としか言えないの気持ちがすごくわかります。
と話されているところに、

凪七瑠海&明日海りおお二人一緒のVTRも流れました

もちろん二人共89期パーカーを着ています。

凪七瑠海さんは、かいちゃんと宙組で11年一緒だったそうです。
かいちゃんの温かい心に本当に支えられてきて、大きな存在だったようです。

明日海りおさんは、舞台を必ず観にくれて、熱く語ったりしてくれて。
組は離れていても支えあって、やってこれたことが、嬉しかったそうです。
明日海さんのせつない表情が心を物語っているようでした。

お二人からは「末永く死ぬまで同期として、89期の絆は永遠に」という言葉で結ばれていました。

それを受けてかいちゃんは、

「愛されているいるね私、嬉しいな」と感慨深そうでした。

そしてかいちゃんから出てきた結びの言葉は
89期の絆は永遠に。これからも仲良くしていきたい

今日の放送で思ったのは、「宝塚を退団する」ということは、同期であることに何の区切りも無く、「同期の愛は永遠である」ということ。

くららにはこういう深い人間関係がないので、この同期の深い絆をとても羨ましく思いました。
深い絆があるからこそ、89期のお一人お一人が活躍してこられたのでしょう。
「死ぬまでずっと仲良くしてください」といえる同期がいることは幸せですね。

「ゲストコーナー 星組七海ひろきPART1」 とあったので、明日PART2がありそうです。
きっと望海風斗さんと美弥るりかさんのご登場になるのかな?
ポチッと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


TAKARAZUKA NEWS Pick Up「15th ICHIGO-ICHIE リターンズ」

スポンサーリンク