ライブ配信を1000円引きで見る方法
こんにちは、くららです。
金曜日に雪組公演を観劇してきました。
花の道の桜は満開でした!

スポンサーリンク



宝塚花の道の桜

今回はお天気が晴れていたので、青空にピンクの桜が映えてきれいでした。
風が強かったので、桜吹雪が舞っていました。
今年の見ごろは短いかもしれません。
宝塚入口の桜
花の道の桜
花の道の桜
花の道の桜

キャトルヴ入口の桜
キャトルレーヴの外階段の看板とショーウィンドーが深い紫色のシックでお洒落な雰囲気に変わっていました。
コロナ禍になって、検温と消毒を劇場入口で一斉にするようになったので、この階段は使われていません。はやく使えるようになったら良いなと思います。

ライブ配信について

コロナ禍で宝塚のライブ配信を家庭で見ることが日常になって来ましたね。
ライブ配信の価格は3500円(税込)。
宝塚大劇場、東京宝塚劇場のB席と同じ料金です。

劇場の臨場感は味わえませんが、大きく映し出されるので配信ではじめて「そうだったのか!」という細かい発見も多いです。
何よりも家で気ままに見れて、楽々です。

憎きコロナですが、家庭でのライブ配信が全公演当たり前に行われるようになったことは、とっても喜ばしいことです。

しかし毎回配信を見ていたら、費用がかさんでいって、あっという間に1万円越えてしまいます。

楽天のダイヤモンド会員なので毎回20%引きクーポンを利用して見ていましたが、今年の2月から10%引き、しかも回数制限があります。さらに自動で配布されないようにもなりました。

毎回20%引きの2800円で見ていたので、定価の3500円は高く感じています。

「何か良いものがないかな?」と思っていたら、読者様からおトク情報を教えていただきました。
「本当に1000円安くなるの?」と半信半疑でしたが、実際にその通りにしてみたら、本日午後4時からの花組永久輝せあ主演ドラマシティ公演『冬霞の巴里』が、2500円で購入できました。

明日の花組 梅田芸術劇場メインホール公演『TOP HAT』も2500円で購入できました。

今のところ回数の制限は無いようです。(2回購入した時点で)

「dTV会員特典クーポン」を自分で取得する必要があります。
dTV会員に登録して、そのアカウントで購入した時だけ、割引は適用されます。
dTV会員登録費用は、月額 550円(税込)です。
下記のリンクから登録すると、初回1か月間無料になります。

[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

dTVについて

dTVは、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する定額制動画配信サービスです。
映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が楽しめる月額制の映像配信サービスで、スマートフォン・テレビ・パソコンなどで、いつでもどこでも好きなだけ映像を見ることができます。

楽天TVは、登録料無料で配信を見れましたが、dTVは会費が、月額550円かかります。
12万作品用意されている映像配信サービスを見れますが、宝塚の映像にだけ興味がある宝塚ファンには、映像配信サービスはそれほど魅力的ではありませんね。

ライブ配信での割引について
現在は「dTV会員特典クーポン」ということで、そのクーポンを取得すれば、1000円割引きされるようになっています。
この「dTV会員特典クーポン」が、1000円なら、dTV会員の会費550円/月を払っても、とってもお得です。

dTVがある程度普及したら、「dTV会員特典クーポン」の割引が低くなるかもしれません。
今現在は1000円引きなので、おススメです。
ドコモユーザなら、dポイントが使用できるので、更に便利でおトクだと思います。

dTVでライブ配信を見る方法

トップ画面を表示してスクロールすると「宝塚歌劇特集」が表示されるので、そこをクリックします。dtvトップ画面
宝塚歌劇特集ページに入ると、ライブ配信予定のものが表示されます。
ここで「dTV会員特典クーポン使用可」を確認してください。
これが表示されていると割引が受けれます。
購入したい公演をクリックします。
dtv宝塚特集

「会員特典クーポンを取得する」をクリックします。
dTV特典クーポン取得方法
そうすると取得できたことがお知らせされます。
dTVクーポン取得
下記画面に戻って、「購入する」をクリックします。
dTV特典クーポン取得方法
1000円割引された、2500円の購入画面が表示されます。
スクロールして購入手続きをします。
dTV購入手続き画面

購入が終了したら、画面左上の「dTV」をクリックすると、「dTV」のトップ画面に移ります。

「dTV」のトップ画面の「マイリスト」をクリックして、「レンタル、購入」をクリックすると、下記画面が表示されます。
dTVマイリストページ
生配信時間になって、ここをクリックすると見ることができます。

dTV会員登録方法について

アドレスと電話番号とクレジットカードが必要です。

dアカウントをお持ちの方は、そのアカウントで登録します。
持っていない方は、メールアドレスを入力します。
そのアドレスにメールで確認番号が届くので、それを入力します。

画面に従って入力していきます。
電話番号を入力するとその電話に「ワンタイムコード」が送られてきます。
そのコードを入力します。

最後にクレジットカードを登録します。
会費は「1か月無料お試しキャンペーン」で31日後まで発生しません。

会員登録をするのが面倒ですが、お安く配信を見るなら、dTVがおススメです。
但し、1000円割引きクーポンがいつまで継続されるのかはわかりません。
1000円割引きから10%割引きに移行することもあるかもしれません。

dTVにメリットがないと思った場合は、退会手続きを忘れないようにしてください。
そのまま入会し続けていると、月額550円(税込)の会費が発生します。

→入会お試し[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!

Amazonのファイヤースティックで簡単に見ることができました。
Chromecastなどでもできると思います。

1000円割引きクーポン配布がいつまで続くかは全然わかりません。
今のところ続いているので、dTVでの配信視聴がおススメです。
私はしばらくdTVで配信を見ようと思っています。
dTVの割引条件が変わった時は、またお知らせしますね。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッとバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます。

twitter


スポンサーリンク