宝塚の素晴らしさを実感こんにちは、くららです。
今日は金曜日ですが、公式ページで「宝塚歌劇公式YouTubeチャンネル」での動画のアップのお知らせはありませんでしたね。

朝から間近に退団されたトップスター&トップ娘役さん19人の「青い星の上で」の動画がアップされて、大感激・大感動だったので、それだけで充分です。
涙腺崩壊された方も多いのでは。
ご覧になりましたか?(まだご覧になっていない方に下の方で書いています)

スポンサーリンク



今日は、かんぽ生命の宝塚のページが更新されていたのも、驚きでした。

かんぽ生命「かんぽドリームシアター」

望海風斗さんは、「かんぽ生命」のイメージキャラクターをつとめていらっしゃいました。(かんぽドリームシアターナビゲーター)
昨年のかんぽ生命の不祥事発覚以来、宝塚とのご縁は切れているのかと思っていましたが、まだ続いていたようです。
かんぽ生命は、社会貢献活動の一環として宝塚歌劇の活動を支えているとのこと。→かんぽドリームシアター

『夢をあつめて』が「かんぽドリームシアター」のテーマソングに!
望海風斗さんのアルバムに収録され、配信もされている『夢をあつめて』が、「かんぽドリームシアター」のテーマソングになったそうです。

ナオト・インティライミ氏プロデュース・書き下ろしのオリジナル楽曲で、夢を叶えるために挑戦し続けている人々の葛藤や決意を表現したナンバーです。
夢や心の健康を応援するのに「ぴったりな曲」なので、こんな時だからこそ夢や希望をもって欲しいという思いが込められているそうです。

私もダウンロードした『夢をあつめて』を時々聞いていますが、望海さんの透き通ったやさしい歌に心がとても励まされています。
この企画を通して望海さんの素敵な歌が、多くの方々に聞いていただけるようになるのは良いことですね。

『夢をあつめて』の制作密着番組が放送
『夢をあつめて』の制作風景に密着した番組が6月21日日曜日の朝、BS-TBSで放送されるようです。

かんぽ生命presentsドリームメーカー4
~望海風斗、夢をあつめて
6月21日(日)10時半からBS-TBSで放送
「夢をあつめて」の制作風景に密着!

Let’sラジオ体操~TAKARAZUKA SPECIAL

かんぽ生命のサイトに、望海さんと雪組生4人(綾 凰華、星南のぞみ、諏訪さき、野々花ひまり、彩みちる)のラジオ体操第一のYouTube動画がアップされています。
体操されている姿がとても美しく、ラジオ体操はダンスの得意な人がすると、こんなにもしなやかでダンスのように美しいのだと感動しました。
望海さんは以前にラジオ体操指導員の資格を取得されたと仰っていましたね。

まだ早霧せいなさんがいらした頃にラジオ体操の公開レッスンが配信されていましたが、それとは違って今回のように動画を見ながら「ラジオ体操1回分」ができるのが良いですね。

「STAY HOME」で体がなまっているので、運動不足解消に毎日やろう!と決意しました。

ラジオ体操豆知識
「エクササイズ」とは身体活動の強度「メッツ」に実施時間をかけた運動量のこと。
普通に歩くと3メッツの強度の身体活動なので、毎日60分程度歩くことは健康に良い効果が期待できます。
ラジオ体操は、ラジオ体操第1が4メッツ、第2が4.5メッツ。
普通に歩くよりも強い運動量です。

ラジオ体操を女性は3回をするだけで、1日に必要な最低運動量を満たせる、とも言われています。

LET’s ラジオ体操 with 望海さん ですね。

「Our song for you -また会える日まで-」

柚希礼音さんの呼びかけで、『青い星の上で』を宝塚OG19名出演で夢のような動画をアップしてくださっています。

出演者は、壮一帆さん、北翔海莉さん、柚希礼音さん、凰稀かなめさん、早霧せいなさん、龍真咲さん、朝夏まなとさん、紅ゆずるさん、明日海りおさん、夢咲ねねさん、愛加あゆさん、蘭乃はなさん、仙名彩世さん、実咲凜音さん、妃海風さん、愛希れいかさん、咲妃みゆさん、綺咲愛里さん、花乃まりあさん。
宝塚100周年の年のトップスターさん以降です。蘭寿とむさんがいらっしゃらなかったのが残念でした。

各自リモート撮影のようですが、SHUN先生が振付を担当されていて、動きが入っているのが、今までのリモート撮影の中では画期的。
現役の時のコンビがリモートでもアクションが繋がるように撮影・編集されていて、コンビの特徴をとらえて仲の良いところがアップされていたり、同期が一緒だったり、愛ある編集が素晴らしいです。
そしてそれぞれのスターさんが素敵な笑顔で、歌詞もメロディーも歌声も素敵で、最後は全員での手を繋いだリモートご挨拶に、胸が高鳴りました。

「また笑顔で会える日を楽しみに、今はそれぞれの場所で元気でいましょう」との想いを込めて、歌ってくださったそうです。

アレンジは音楽プロデューサー・本間昭光氏。演奏は、本間氏がピアノ、NAOTO氏がバイオリン、中村タイチ氏がギター、振付は大村俊介(SHUN)氏が担当。
それぞれのスターさんがアイデアを練られ、プロの方々が携わっていらっしゃるので、クオリティの高さはぴか一です。

無料で見せていただくのが申し訳ないと感じるほどでした。
今日私はいったい何度この動画を見たことでしょう。これからも見ると思います。
幸せをいっぱい頂きました。「ありがとうございます!!」

杜けあきさんの呼びかけからスタートした「すみれの花咲く頃プロジェクト」の動画もPART1からPART4まで公開されて、懐かしいお顔を拝見できたのと共にたくさんの元気をいただきました。
89期の方々は「ビリーブ」の動画を公開してくださっています。

みなさん「宝塚を愛する人のために」と貴重な時間を割いて参加してくださる愛が有難いと思います。

このような素晴らしい動画をアップして下さるつながりのある「宝塚」とは何と素晴らしい所でしょう。
これからも、何があっても宝塚を応援していきたいです。

宝塚は永遠ですね。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッとバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます。

twitter


スポンサーリンク