綺咲愛里ちゃん「宝塚プルミエール」に登場!紅さん情報 BS8K情報
こんにちは、くららです。
先日WOWOWの「宝塚プルミエール」は、退団したばかりのOGのためにある部分もあると書きました。
(その時は、紅ゆずるさんが出演されるであろうことを内心期待して書いていました)

スポンサーリンク



「宝塚プルミエール」の10/27のナレーターは綺咲愛里ちゃん

今日の夕方のwebニュースでは、
早速 綺咲愛里ちゃんが「宝塚プルミエール」10月のナレーターに、登場とのこと。
「そうきたか!」という感じですが、退団後のあーちゃんも新鮮で楽しみです。

■ WOWOWライブ「宝塚プルミエール 月組『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』」
2019年10月27日(日)19:30~20:00

10月13日にご卒業されたので、2週間後の27日にご出演とは、今までで最短の卒業後の「宝塚プルミエール」テレビ出演ですね。

あーちゃんの出演に向けてのコメント

この度は番組ナレーターのお仕事を頂きまして、大変光栄に思います。
私事ですが、先日宝塚歌劇団を卒業させて頂きました。宝塚への愛を再認識した今、こうして、宝塚の番組に携われることが心から嬉しいです!
一生懸命務めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

その番組後「宝塚への招待」では、紅ゆずるさん・綺咲愛里ちゃん主演
宝塚歌劇星組「RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』」がオンエアされます。これは通常版です。
抱腹絶倒の落語ミュージカル。死後の世界を舞台とし、“この世”と“あの世”を行き来し繰り広げる純愛冒険物語。
収録日・場所:2018年5月18日/兵庫 宝塚大劇場

先月9月28日の「宝塚への招待『BADDY -悪党は月からやって来る-』」では、副音声解説付でした。
その副音声を担当されたのは、美弥るりかさん、憧花ゆりのさん、宇月颯さんの三名。
面白トークを繰り広げられて、実に楽しく、ショーの新しい見方を発見できました。
この副音声はショーに3人のトークが加わって、実にかしましいので、ショーの音声は聞こえないほど抑えられていました。
ご本人たちも、まず主音声を聞いて、次に副音声、そして再び主音声を楽しんでくださいと注釈を入れていらっしゃって。

その直前に放送された「宝塚プルミエール」は、「美弥るりか 退団スペシャル」で普段より時間が15分間拡張されて、美弥るりかさんが退団後にやってみたかったことにチャレンジするコーナーがありました。
それは保護猫のことを少しでも世間に発信したいということで、宇月颯さんとともに、キャットタワーをデザイン~DIYして、保護猫たちにプレゼントす企画でした。
そのナレーションは、美弥さんの同期、七海ひろきさん。

この春から「宝塚プルミエール」のナレーションは、毎月OGの交代制になっています。

4/27 「オーシャンズ11」第一弾! 柚希礼音
5/23 「オーシャンズ11」第二弾! 七海ひろき
6/29 雪組「壬生義士伝」 仙名彩世
7/27 星組紅ゆずる退団特集 朝夏まなと
8/31 花組明日海りお退団特集 早霧せいな
9/28 美弥るりか退団スペシャル 七海ひろき
10/27 月組「I AM FROM AUSTRIA」 綺咲愛里
11/30 宙組El Japón(エル ハポン) 未定

宝塚への招待
10/27(日)午後8時「RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』」(星組2018年)
11/30(土)午後4:15「天は赤い河のほとり」(宙組2018年)

この顔ぶれを見ると、紅ゆずるさんも、きっといつか、「宝塚プルミエール」に出演してくださると思います。
願わくば、「宝塚への招待」での紅さんの舞台の副音声付を聞きたいですね。
普通は二人以上で副音声を担当されますが、紅さんなら一人で大丈夫でしょう。
来年になると思いますが、勝手に実現を信じて、待ち続けたいと思います。

紅さん情報

東京の千秋楽では、同期の朝夏まなとさんが、紅ゆずるさんにお花渡しをされました。

その時、まあ様がお召しになっていたジャケットを触りながら、さゆみさんの耳元でひそひそとお話をされて、お互いに微笑みあっていらしたのですが、
ささやいた言葉は

まこっつあんのジャケットちゃうで!

だったそう。まあ様が、インスタで明かしてくださっていました。

ちなみに、2年前の11月19日、まあ様の東京千秋楽のご卒業のお花渡しで、紅ゆずるさんがささやいた言葉は、

これゆりかちゃんの、ジャケット! でした。

さゆみさんはジャケットをご用意されていましたが、何かの事情で、急きょ宙組2番手だった真風涼帆さんのジャケットを借りて、お花渡しの舞台に登場されたよう。
そして、まあ様の耳元でそうささやかれた、と話題になりましたね。
「まこっつあん」とは、星組2番手礼真琴くんのこと。
「まこっつあん」も、10月14日から「ゆりかちゃん」と同じようにトップスターさんになって、頑張っていらっしゃいます。

笑って最後を迎えたいと希望していた紅ゆずるさん。
その思いをくんで、まあ様も2年前のお花渡しに対してのお笑いでこたえられて、美しい同期愛!

紅さんのお話は、微笑まずにはいられない話ばかりで、幸せがあふれています。

「宝塚を退団することは、私にとって生まれて初めての試練」と、さゆみさんは話していらっしゃいましたが、今も笑って過ごされていることを願っています。

NHK BS8K スペシャルラウンジ番組情報

宝塚スペシャルラウンジ(1)
    「宝塚歌劇の多様性(月組)」
    
10月20日(日)   午後8時00分~ 午後9時00分
10月22日(火)   午後3時00分~ 午後4時00分
10月24日(木)  午後6時00分~ 午後7時00分 

宝塚ファンの文化人、芸能人が8K収録した月組公演「夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-」「クルンテープ-天使の都-」を中心に、映像を見ながら宝塚の魅力を語りつくす。
今回は「宝塚歌劇の多様性」について徹底トーク。
宝塚愛にあふれた今回のゲストは、宝塚観劇歴は50年以上にわたる俳優の高橋英樹。 家族ぐるみの宝塚ファンの女優、高橋愛。そして元月組トップスターの紫吹淳。 ご案内は渡邊佐和子アナウンサー

宝塚スペシャルラウンジ(2)
    「宝塚歌劇の大作・海外作品(宙組)」
【ゲスト】高橋英樹,実咲凜音
【出演】上原りさ,宝塚歌劇団演出家…小池修一郎
【司会】渡邊佐和子
~宝塚大劇場で収録~

twitterで歌広場淳さんが「宝塚スペシャルラウンジ」七海ひろきさんと共演したと9/8につぶやいていらっしゃいましたが、この番組かな?

残念ですが、私はこの番組を見ることができません。

視聴するには

市販の8Kテレビや8Kチューナーの購入に加えて、4K・8K放送対応アンテナへの交換などテレビ受信設備の工事が必要です。
必要となる工事は、規模や築年数などによっても様々だそう。

ケーブルテレビでの受信方法
ケーブルテレビでBS放送を見ている方は「NHK BS4K」「NHK BS8K」についても、ケーブルテレビを通じて見れることが可能な場合があるようです。
ご加入のケーブルテレビに問い合わせてみてください。

衛星放送の伝送方法によって下記の2タイプ
・HFC方式 ケーブルテレビ専用のSTB(セットトップボックス)を使って視聴する
・FTTH方式 市販の新4K8K衛星放送受信機(テレビやチューナー)で視聴する

我が家はケーブルテレビですが、まだ無理のようで、新しいマンションで無い場合は、可能性は低いかもしれません。

今まで「NHK BS4K」「NHK BS8K」の舞台中継が、BSプレミアムで再放送をされているので、今回も再放送されることを期待しています。

次々と新しいものが開発されて、宝塚も家庭でいろいろと楽しめるようになりました。
スカイステージでは、星組大劇場3月1日の11時公演が「タカラヅカ・スカイ・ステージ 貸切公演」になるようです。
HD化1周年を記念して、スカイステージの11月26日(火)7時 ~ 12月1日(日)27時まで6日間無料放送もあるようです。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッとバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます。

twitter


スポンサーリンク