横浜ジェンヌ望海さん!横浜トップ続々と誕生?
こんにちは、くららです。
望海風斗さんと言えば横浜ご出身。
6月19日に「横浜ウォーカー」6・7月合併号が発売されますす。
望海さんが、表紙を飾るとともに、中面グラビア カラー8P掲載!  

残念ながら「横浜ウォーカー」は、この号をもって休刊だそう。全国的にそういう傾向にあります。
ウェブやSNSを使用した情報収集が主流となる中、メディアのデジタルシフトによる情報発信力の強化を図ることを考慮したからだそう。ここでもデジタル化です。

スポンサーリンク



望海さんに続く「横浜ジェンヌ」トップスター候補がいっぱい

「横浜ジェンヌ」と言えば望海さん!うしろで詳しくご紹介しています。

そしてこれからの宝塚に「横浜ジェンヌ」のトップスターになるであろうスターさんたちが控えていることに気づき驚きました。横浜ジェンヌのトップスター率が高まりそう。

将来のトップスターに近い「横浜ジェンヌ」
1 月城かなと…横浜市出身

2 桜木みなと…横浜市出身

3 聖乃あすか……横浜市出身 

4 極美慎……横浜市出身

《 朝美絢……鎌倉市出身(横浜に近い)》

95期の「神7」の3人が神奈川県出身なのですね。

娘役では、トップ娘役 舞空瞳ちゃんも横浜市出身。
音波みのりさんも、横浜市ご出身です。

退団されましたが、94期の「初詣ポスター」に起用され路線スターだった麻央侑希さんも横浜市ご出身でした。

有望若手男役
・真ノ宮るい(100期雪組)……横浜市出身
・希波らいと(103期花組)……川崎市出身
・御剣海(104期星組)……横浜市出身

次に続いていくでしょうか?

過去の横浜市出身トップスターは?

なんと1人だけ彩輝直さんです。

神奈川県出身は、
凰稀かなめ…川崎市出身、真飛聖…川崎市出身、稔幸…大和市出身、麻路さき…相模原市出身、松あきら…川崎市出身。

昔は関西出身のトップスターが多かったので、おのずと神奈川出身のトップスターさんは少なく、横浜に限定するとお一人だけでした。

これから横浜市出身、神奈川県出身のトップスターの時代になっていきそうですね。

望海さんと横浜

初めての凱旋公演『ドン・ジュアン』

横浜市にあるKAAT神奈川芸術劇場で2016年6月18日(土)〜6月26日(日)に行われました。
スカステで共演者の永久輝せあさん、有沙瞳さんと共に横浜の町を案内された放送がありました。

横浜ウォーカー 2017 9月号に掲載

YokohamaWalker横浜ウォーカー 2017 9月号 [雑誌]

新品価格
¥428から
(2020/6/16 18:18時点)


トップ就任時に表紙初登場!6月19日に発売のものと同じように、スペシャルグラビア&インタビューにもたくさん掲載されていました。差し出された手がなんとも素敵です。

初主演 全国ツアー神奈川県凱旋

『琥珀色の雨にぬれて』『“D”ramatic S!』
(2017年8月25日(金) – 9月18日(月)

・9月9日(土)10日(日)相模女子大学グリーンホールで上演されました。
ショーのオープニング早々「俺の神奈川!」
ご挨拶でも、神奈川への愛を叫ばれたよう

2回目全国ツアー神奈川県凱旋

『誠の群像』『SUPER VOYAGER!』
(2018年3月23日(金) から4月15日(日))

・3月30日(金)~4月1日(日)相模女子大学グリーンホールで上演されました。
ショーの中で、神奈川の温泉地名や名産海鮮、名産おみやげ…毎回ご当地ネタを変えてご紹介う。
「横浜は俺のものだ~!」から「神奈川の絶対王者、望海風斗でございます」というご挨拶も。

3回目全国ツアー神奈川県凱旋

『はばたけ黄金の翼よ』『Music Revolution!』
2019年10月12日(土)~11月10日(日)

10月12日(土)~10月14日(月)カルッツかわさきで上演されました。初日が神奈川県。
10月12日は台風のため中止になり、13日は開始が2時間繰り下がって開幕しました。
この公演は台風の被災地を通過しながら行われたので、心に留まる出来事も多かったでしょう。
初めての地元で初日の公演で、公演中止を経験されたことも、地元愛の深い望海さんには余計にお辛いものだったでしょう。

彩風咲奈ちゃんは、KAAT神奈川芸術劇場で「ハリウッド・ゴシップ」を上演されました。望海さんから言うと「俺の庭」を咲ちゃんにゆずったそう。

「東京2020オリンピック聖火リレー」の神奈川県内の走者に決定

「東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会」からの要請を受けて、望海さんが聖火リレー走者の一人として決定したとのことでしたが、今年のオリンピックは中止になってしまいました。
7月1日に 横浜市を走行される予定でした。

横浜市で生まれ育ち、現在は宝塚歌劇団雪組のトップスターを務めています。横浜で育った誇りを胸に聖火ランナーとして走りたいと思います。引用聖火リレー神奈川県実行委員会

というメッセージが掲載されています。

来年オリンピックは今のところ今年の予定期日とほとんど変わらない日程で開催予定です。
走行予定だった7月1日まで望海さんが宝塚歌劇団に在団されてるのかどうかはわかりません。
(ファンとしては長くいて欲しいですが、望海さんもご予定があることでしょう)

「神奈川県」枠で選ばれているので、退団されていてもランナーは、つとめられるのかもしれませんね。

望海さんの横浜との関わりを書いてきましたが、地元の雑誌が2回発行されたのも異例ですし、横浜と深く関わっていらっしゃいます。
昨年の6月、明日海りおさんライブコンサート『恋スルARENA』がの横浜アリーナで開催されました。
タイトル「RIO ASUMI SUPER TIME@045」には、横浜市の市外局番は045が入っていて、横浜メドレーも沢山歌われました。これが望海さんのコンサートだったら、横浜熱が相当熱かったことでしょう。
横浜出身の望海さんにこそふさわしいものでしたが、巡り合わせなので。

昨日の公演再開の順でいくと、望海さんの出番は大劇場のお正月公演からになりそうな気がします。
それまでの期間は、中止になったコンサートが、どこかで上演されるはずと信じて、発表を待ちたいと思っています。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッとバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます。

twitter


スポンサーリンク