スカステジェンヌ望海風斗さんこんにちは、くららです。
音楽学校の入学式は、6月5日に大劇場のロビーで行われるとのこと。
憧れの大劇場のロビーで入学式が行われることは、108期生には嬉しいことでしょう。
大劇場で公演が行われていないなんて未だかつて無いことですから。
宝塚史上1回限りの大劇場での入学式になることでしょう。

スポンサーリンク



でも換気の良い広い会場を利用し、歌を一切歌わない、校章を付ける接近さえ避ける措置に、感染防止対策のハードルがとても高いことを感じます。
昨日再開したライブハウスでは、舞台と客席の間に透明なシールをはり、座席は1メートルずつ離していたそうです。

「換気の良い劇場でマスクをつけた無言の観客なら、通常通りの着席で良い」という専門家の意見もちらほらあります。

「正解のわからない」手探り状態の感染防止対策や感染状況の中で、公演のスケジュールを決定し遂行していくことは、本当に大変なことだと思います。
公表を楽しみに待ちたいと思います。

今日は望海風斗さんの『アル・カポネ』、『ドン・ジュアン』、『琥珀色の雨にぬれて/他』のBlu-ray版と Blu-ray BOXの発売のお知らせがありました。
望海さん関連の物販ニュースが本当に多いですね。退団を控えたドル箱スターさんですから。

7月のスカイステージの番組について

『音楽の宝箱スペシャル~珠玉の歌声をあなたに~』
望海さんと礼真琴くんの先行歌唱動画が公表されていましたが、『音楽の宝箱スペシャル~珠玉の歌声をあなたに~』は、7月1日から放送されます。
今まで『音楽の宝箱』が、15分番組でしたが、特別企画の「音楽の宝箱スペシャル」なので何と45分間でした!

『現トップスター同士がペアを組み、夢の顔合わせが実現!聴きごたえたっぷりの魅惑の歌声をお届けします。』
先行動画には、望海さんのソロ「♪レビュー・明日への希望」と礼真琴つんのソロ「♪Eres mi amor-大切な人-」と二人のお話が収録されていて10分46秒でした。
あと34分14秒。
お二人のデュエット曲が2曲収録されると思っていましたが、それだけではまだまだ時間が余ってしまうので、もっとたくさんの歌お話メイキング画像でしょうか?
夢の顔合わせの時を大切に放送してくれるようで、楽しみです。
7月1日が楽しみです。

とび出せ!ワンにゃんパラダイス!!#36最終回

雪組・彩風咲奈ちゃんの回に、望海風斗さんも出演。
今まで「ワンにゃん」というタイトル通りに、ペットの愛犬、愛猫が登場していました。
しかし咲ちゃんのペットはフェレットのジェラルド!

名前の由来は、『ファントム』で咲ちゃんが演じた、「ジェラルド・キャリエール【前支配人】」からの命名でしょう。
宝塚で有名なジェラルドというと他にも、『ミー・アンド・マイガール』の「ジェラルド・ボリングボーク」。花組公演では芹香斗亜くん、水美舞斗くんの役替わりでした。

望海さんとフェレット

「かんぽ生命 presents ドリームメーカー2 ~望海風斗、夢への軌跡~」の映像。
真彩希帆ちゃんと愛知県・犬山市に初めての「二人旅」に出かけました。(「琥珀色の雨に濡れて」の全国ツアー直後に撮影されたよう)
「フェレットのいるカフェ」でフェレットを発見して、望さんさんは希帆ちゃんほったらかしでフェレットに夢中になっていましたね。

望海さんのフェレット好きは、いつから?

だいもんが飼っているフェレットという細長い動物(byだいもん)ことムサシくんは、姫花ちゃんに似てるらしいですよwその姫花ちゃんをだいもんはカワイイカワイイっていってたのでひょっとしてだいもんの中で姫花ちゃんは珍獣扱い?(あながち間違いじゃない気がする)
2010年8月22日」のものでした。引用Twitter

GRAPH 2008.6月号でも紹介

望海さんとフェレット
望海さんとフェレットの武蔵ちゃんとのツーショット写真が掲載されていました。
わざとぼかしましたが、このショットからだけでも望海さんの溺愛ぶりがわかりますね。

咲ちゃんも望海さんの影響でジェラルドくんをペットにしたのでしょうね。

「カフェブレイク」に咲ちゃんが出演した時に、「ジェラルドは1日のほとんどを寝ている」とお話しされていました。
収録の時に、そんなジェラルドくんは、ちゃんと起きていられるのでしょうか?

でも、望海さんが一緒なら大丈夫!
望海さんがテンションアップしてフェレットについて熱く語ってくれ、咲ちゃんが嬉しそうに聞いて、番組はアッと言う間に終わるでしょう。
この番組終了後には、フェレットファンが増えて、町のペット屋さんのフェレットが品薄状態になったりして…

望海さんの人をトリコにするトーク力は、本当に素晴らしいと思います。

『Brilliant Dream +NEXT 彩風咲奈』最終回
咲ちゃんと望海さんと言うと、1年前の6月4日に初回放送された『Brilliant Dream +NEXT 彩風咲奈』最終回が忘れられません。

「宝塚愛を見せつける対決」で、望海さんの宝塚愛の熱量が炸裂していました。
一方咲ちゃんは楚々としたマイペースで、2人のタイプの差をとても感じました。
しかし、その後咲ちゃんは徐々に押し出しが強くなっていきました。

先月から続けられている「スターからのリレーメッセージ」でも、咲ちゃんは回はとても印象強く残りました。
望海さんからたくさん学んで成長していったのだなぁと思っています。

望海さんの咲ちゃん番組への出演は保護者的な援護射撃のような感じもします。
咲ちゃんは「とび出せ!ワンにゃんパラダイス!!」でも望海さんに負けない魅力を打ち出してくれることでしょう。

望海さんとスカイステージ

7月から桜木みなとさんの「Brilliant Dreams +NEXT」がスタートするそうです。
望海さんというとやはり「Brilliant Dreams +NEXT」!
宝塚100周年の年に始まって、宝塚の盛り上がりとともに、望海さんファンも増えていきました。
先月は、七海ひろきプロデュース「ときめきタカラヅカSTYLE」#8にも出演されていました。
どの番組に出演されても望海さんの言葉選びや発想は本当に面白いです。
スカイステージニュースでの過去の「キャトルレーヴ宣伝部長」の活躍も本当に楽しかったですね。

望海さんは、スカイステージの番組を誰よりも網羅されているように思います。
100周年以降の「スカステジェンヌ」というと望海さんに間違いないでしょう。

望海さんは実力面だけでも申し分ないですが、スカイステージなどのに出演した時のトーク力とその背景にのぞく宝塚ファンの宝塚愛と人間性が魅力だからこそ、現在の大人気なのだと思います。
望海さんがあとどのくらいの期間宝塚に在籍してくださるのかわかりませんが、スカステジェンヌとしてもたくさん楽しませていただきたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッとバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます。

twitter


スポンサーリンク